Sigma SD14

Sigma SD14 | Software Download

  • Site Top
  • Special Contents
  • Sample Image Gallery
    • Still Life
    • Portrait
    • Landscape
    • Snap
    • Architecture
    • Night Scene
  • Software Download
    • SIGMA Photo Pro
    • SD14 Firmware

SD14 Firmware

SIGMA SD14のファームウェアがダウンロードできます。
ファームウェアとはカメラのハードウェアの制御を行うもので、機能強化と信頼性の向上を行います。

ダウンロード頂けるソフトウェア

  • SIGMA SD14 ファームウェア Ver.1.08

※ファームウェアアップデートには、s14v108_0_000.bin、s14v108_1_000.bin の2つのファイルが必要です。はじめにs14v108_0_000.binを使用し、1回目のアップデート処理を行った後、s14v108_1_000.bin をダウンロードし、再度アップデートを行って下さい。

変更点

[Ver. 1.08]

  1. RAWモードでの撮影において、まれにファイルサイズが大きくなる現象を修正しました。
  2. 連続撮影を行ったり、CFカードへの記録中に次の撮影を行ったりすると、まれにカメラがフリーズしたり、画像が記録されなかったりする現象を修正しました。
  3. バルブモードで撮影した時のシャッター速度の情報を "バルブ" から "実撮影時間" に変更しました。

[Ver. 1.07]

  1. バルブモードにおける撮影時間の上限を30秒から2分に変更しました(拡張モード時のみ対応)。
  2. 評価測光の精度を向上させました。

[Ver. 1.06]

  1. カスタムホワイトバランスの精度向上
  2. うるう年(2008年)に撮影したX3Fファイルの日付情報が一日進んでしまう現象の修正
  3. 再生画の画質改善
  4. セットアップメニューの「確認画面の設定」の項目を追加(CFカードが入っていない時のレリーズ禁止モードを追加)

  5. 確認画面の設定について

[Ver. 1.05]

  1. ISO50を拡張モードに追加しました。
  2. カメラ制御の安定性の向上を図りました。

  3. ISO50について

[Ver. 1.04]

  1. 特定の条件下で、表示パネルにErrと表示が出てカメラがフリーズする不具合を解消しました。
  2. ビデオ出力の機能・表示を適正化しました。
  3. 残り撮影可能枚数の表示を適正化しました。
  4. Intelプロセッサを搭載したMacintoshにインストールされたOS X 10.4.9において、SD14がUSBストレージとして認識されない不具合を解消しました。

[Ver. 1.03]

  1. 連続撮影時に、時折CFカードアクセスランプが点灯し続け、カメラがフリーズしてしまう不具合を解消しました。
  2. バッテリー残量表示を適正化しました。

[Ver. 1.02]

  1. 色空間をAdobeRGBに設定しているときに、電源を入れなおすとsRGBにリセットされてしまう問題を修正しました。
  2. 内蔵フラッシュの調光特性を改善しました。

[Ver. 1.01]

  1. センサークリーニングモードはACアダプター使用時のみに限定されていましたが、これをバッテリー使用時でも使えるように変更しました。バッテリーが一定電圧以下になると、警告を発した後にセンサークリーニングモードは終了します。フル充電してからクリーニングモードをご使用ください。
  2. フラッシュ撮影時のAモードで、シャッタースピードが焦点距離に応じて1/60秒か1/180秒のいずれかに設定されていました。これを被写体の明るさに応じて、1/60~1/180秒の範囲で設定されるように変更しました。
  3. フラッシュ撮影時のAモード設定時に、スローシンクロモードを追加しました。このモードを選択すると、シャッタースピードが被写体の明るさに応じて30秒~1/180秒の範囲で設定されます。
  4. 液晶モニタで撮影画像を再生した際の画質を改善しました。
  5. 高感度ISO設定でフラッシュ撮影を行うと、ある特定の条件下で露出オーバーになる問題を改善しました。
  6. 一部の大容量CFカードをFAT16でフォーマットすると正常に作動しなくなるバグを修正しました。
  7. まれにカメラ本体の機能をフリーズさせるバグを修正しました。
  8. 内蔵フラッシュがワイヤレス発光で正常に作動しないバグを修正しました。
  9. 色空間設定をsRGBからAdobeRGBに変更しても、表示が変わらないという問題を修正しました(実際の設定はAdobeRGBに変更されており、これは表示上の問題でした)。
  10. 特定の使用条件下において、液晶モニタ画像がちらつく問題を修正しました。
  11. 韓国語メニューの表示上の問題を修正しました。

ファームウェアのバージョンの確認方法

  1. 確認方法:図1
    カメラの電源を入れます。
  2. 確認方法:図2
    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。
  3. 確認方法:図3
    セットアップメニューの項目の中から「ファームウェア」を選択します。
  4. 確認方法:図4
    OKボタンを押してサブメニューを開き「現在バージョン」を選択します。
  5. 確認方法:図5
    カメラにインストールされているファームウェアのバージョン情報が表示されます。

バージョン情報が「ver.1.07」以前の場合、新しいバージョンのファームウェアをダウンロードして、アップデートする必要があります。

ダウンロード対象の方

SIGMA SD14をご購入のお客様

※SD9とSD10ではご利用になれませんので、ご注意ください。

アップデート方法

ファームウェアアップデートに関する注意

ファームウェア変更中にカメラの電源が切れると、電源が入らなくなり、撮影できなくなりますので、下記の注意書きをよくお読みになり、アップデートを行ってください。

  • カメラの電源はフル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用ください。
  • ファームウェアのアップデート中は、CFカードカバーを開けたり、ボタン、ダイヤル、スイッチの操作をしたりする事は絶対にしないでください。
  • ファームウェアのアップデート中は、カメラの電源スイッチをOFFにしないでください。

ファームウェアアップデートの手順

  1. 始めに、256MB以上のCFカードをご用意頂き、必ずカメラ内でフォーマットを実行してください。

    ※フォーマット前には、大切なデータがCFカード内に残っていないか、必ず確認してください。

  2. はじめに s14v108_0_000.bin をダウンロードして下さい。普段お使いのCFカードリーダー、あるいは SD14 をコンピュータに接続し、ダウンロードボタンをクリックして頂くか、マウスの右クリック(MacはキーボードのControl+クリック)をして、CFカードのルートディレクトリ(コピー先は「DCIM」や「100SIGMA」等のサブフォルダ内ではありません)に保存してください。

    ※SD14 をコンピュータに接続してファームウェアをダウンロードした方は、ダウンロード終了後、カメラの電源をOFFにしてコンピュータから外してください。

    ※s14v108_0_000.bin のみダウンロード願います。サブフォルダ内に s14v108_1_000.bin があると正常にアップデートできません。

    ※必ず s14v108_0_000.bin をダウンロードして下さい。先に s14v108_1_000.bin をダウンロードしてアップデート作業を行うとカメラが動作しなくなる恐れがございます。

  3. 確認方法:図3
    ファームウェア s14v108_0_000.bin を保存したCFカードをSD14に入れて、SD14の電源を入れてください。

    ※カメラをコンピュータに接続する必要はありません。

  4. 確認方法:図4
    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。
  5. 確認方法:図5
    セットアップメニューから「ファームウェア」を選択します。
  6. 確認方法:図6
    OKボタンを押してサブメニューを開き「アップデート」を選択すると、左図のようにメッセージが表示されます。
  7. 確認方法:図7
    再びOKボタンを押すと、ファームウェアのアップデートが開始されます(アップデートには30秒程掛かります)。
  8. 確認方法:図8
    「ファームウェアのアップデートが完了しました。」が表示されましたら、カメラの電源を一度切って、カメラを再起動して下さい。

    ※アップデート完了の表示が出るまではカメラの操作を行わないでください。

  9. 確認方法:図9
    セットアップメニューの「現在バージョン」から、ファームウェアが「Ver.1.08」と表示されていることを確認して下さい。「Ver.1.08」と表示されていれば、1回目のアップデートは完了です。ここでCFカードのフォーマットを行ってから、STEP:10 に進んで下さい。
  10. 確認方法:エラー
    万一、ファームウェアのアップデート中に「ファームウェアのアップデートに失敗しました」と表示された場合は、ファームウェアアップデートの手順 STEP:1 から作業をやり直して下さい。それでも変更できない場合は、カスタマーサービスにご相談下さい。
    連絡先:info@sigma-photo.co.jp
  11. 次にファームウェア s14v108_1_000.bin をフォーマットを行ったCFカードにダウンロードして下さい。

    ※SD14をコンピュータに接続してファームウェアをダウンロードした方は、ダウンロード終了後、カメラの電源をOFFにしてコンピュータから外して下さい。

    ※CFカード内に s14v108_0_000.bin ファイルが保存されていると、正常なアップデートが行われませんので、必ずCFカードのフォーマットを行ってからダウンロードを開始して下さい。

  12. 確認方法:図12
    ファームウェア s14v108_1_000.bin ファイルを保存したCFカードをSD14に入れて、SD14の電源を入れて下さい。

    ※カメラをコンピュータに接続する必要はありません。

  13. 確認方法:図13
    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。
  14. 確認方法:図14
    セットアップメニューから「ファームウェア」を選択します。
  15. 確認方法:図15
    OKボタンを押してサブメニューを開き「アップデート」を選択すると、左図のようにメッセージが表示されます。
  16. 確認方法:図16
    再びOKボタンを押すと、ファームウェアのアップデートが開始されます(アップデートには1分程掛かります)。
  17. 確認方法:図17
    「ファームウェアのアップデートが完了しました。」の表示が出ましたら、アップデート完了です。

    ※アップデート完了の表示が出るまではカメラの操作を行わないでください。

  18. 確認方法:エラー
    万一、ファームウェアのアップデート中に「ファームウェアのアップデートに失敗しました」と表示された場合は、ファームウェアアップデートの手順 STEP:9 から作業をやり直して下さい。それでも変更できない場合は、カスタマーサービスにご相談下さい。
    連絡先:info@sigma-photo.co.jp

ダウンロード

「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

1回目のアップデート用ファームウェア

ダウンロード

s14v108_0_000.bin (2.68 MB)




2回目のアップデート用ファームウェア

※アップデート作業を間違いなく行っていただく為に、はじめに s14v108_0_000.bin のみをダウンロードし、1回目のアップデート作業を行って下さい。アップデート作業が完了した後に一度CFカードをフォーマットしていただき、下記の s14v108_1_000.bin ファイルのダウンロードを行っていただくようお願いいたします。

ダウンロード

s14v108_1_000.bin (2.68 MB)

Back to this page top

Copyright © 2008 Sigma Corporation All Rights Reserved.