TECHNOLOGIES/TRUE II

新開発画像処理エンジン「TRUE II 」シリーズ初搭載

SIGMA SD15には、SIGMAのレンズ一体型コンパクトカメラ「DP2」に初搭載して、非常に高い評価を得たX3ダイレクトイメージセンサー専用の新開発画像処理エンジン「TRUE (Three-layer Responsive Ultimate Engine) II」を、SDシリーズとしては初めて搭載します。

この画像処理エンジンのSD15への最適化を行い、ダイレクトイメージセンサーの画像生成メカニズムを知り尽くしたシグマが開発した独自のアルゴリズムによって、独特の精緻で立体的な描写力を最大限に活かしたカメラ内 JPEG 画像処理の最適化にも成功。画質だけでなく、処理時間の飛躍的な向上をも、同時に実現しています。

X3ダイレクトイメージセンサーが取り込んだ素性のよい光信号を、シグマの持つ揺るぎない「画づくり」の基準に照らしあわせ、最適化して記録すること。そこに持てる力を注ぎ続け洗練させてきた「TRUE II」。X3ダイレクトイメージセンサーならではの豊かな光信号を、画像を劣化させることなく高速処理することで、撮影時の快適性を大幅に向上させながら、情感豊かな画像に仕上げます。

画像処理時間の高速化・最適化

「TRUEII」では、ダイレクトイメージセンサーがもつ、独特の精緻で立体的な描写力は、あくまで保証しながら、画像処理時間の高速化・最適化に成功しています。さらに、色再現性の向上やダイナミックレンジの拡張なども行い、カメラ内で生成される写真の画質向上に大きく貢献しています。

また、高感度撮影時に発生するノイズを、画像の解像度を極力維持しながら、低減させる新しいアルゴリズムを採用し、よりノイズの少ない画像を生成することに成功しています。さらに、オートフォーカス、自動露出、オートホワイトバランスの各機能も向上させ、カメラ全体のパフォーマンスを向上させることにも寄与しています。

SIGMA SD15 Special Contents